モンゴル留学生のバトジャルガルさん 音楽コンクールで最優秀賞

2012/01/11

 モンゴル出身のLA1年バトジャルガル アリウンザヤさんが、1月8日に渋谷で行われた第13回 在日留学生音楽コンクール(財団法人 国際文化交流事業財団主催)で、最優秀賞を受賞しました。

 コンクールでは、応募者41組(19ヵ国)のうち、予選を通過した21組(17ヵ国)の留学生が、母国の歌や舞踊などの芸能文化で競い合いました。バトジャルガルさんは、モンゴルの伝統楽器である馬頭琴(弦楽器)で、馬や馬に乗っている人の気持ちを表現した曲「ウーレンボル」を披露。審査対象であるインタビューでは、「モンゴルと諸外国の架け橋になって、モンゴルの発展に貢献したい」と夢を語りました。

 バトジャルガルさんは、受賞の感想を「モンゴルの文化を多くの方々に知っていただきたい一心で演奏した結果、素晴らしい賞をいただけて本当に嬉しいです。応援して下さった先生や友人、全ての方々にお礼を言いたいです」と、感謝の気持ちを表しました。

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ