第15回全日本高校・大学生書道展で寺原さん優秀賞受賞

2010/09/10


作品は唐の詩人・盧綸(ろりん)の
「長安春望」

 第15回全日本高校・大学生書道展(公益社団法人日本書芸院、読売新聞社主催)で、リベラルアーツ学群1年生の寺原大平さんが漢字部門で優秀賞を受賞しました(8月4日審査発表)。

 応募作品11,868点のうち、優秀賞は757点。同展に初出品したという寺原さんは「他の作品を見て、上には上がいると感じました。今後は今まで以上に本腰を入れて書道に取り組みたい」と感想を述べました。

お問合わせ

桜美林学園 広報部
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ