学生と教員による音楽、スポーツを通じた地域貢献

2011/02/17


なわとび講習で、2本の縄を使って跳ぶダブルダッチ
を小学生に体験してもらう学生たち

本学の教員と学生が音楽やスポーツの楽しさ、チャレンジ精神を地元の小学生らに伝える地域貢献プログラムが、2月も開催されました。

【 第4回 音楽フェスタ 2月7日(月)】
 総合文化学群小林玲子准教授のゼミ生を中心とした同学群音楽コースの学生と卒業生約30名は、神奈川県立相模原養護学校の生徒と音楽交流をしました。
 町田キャンパスに生徒を迎えて、桜美林からは「ドレミの歌」など全6曲を披露。全員合唱では嵐の「ハピネス」を2回も歌うなど大いに盛り上がりました。


【なわとび講習 2月15日(火)】
 健康福祉学群山口裕貴専任講師と保健体育科の教職履修生など8名は、東京都スポーツ教育推進校である町田市立小山小学校でなわとび講習をしました。

 「なわとびは体力向上だけでなく、努力が結果につながりやすく、子どもの自尊心を高めるためにも最適」と同小学校金子 謙校長先生。桜美林の学生たちの協力に対する謝辞もいただきました。

お問合わせ

桜美林学園 広報部
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ