留学生宿舎の国際寮が完成

2010/09/16

 留学生向けの寮である国際寮が完成し、9月4日(土)に加山俊夫相模原市長を初めとした関係者・近隣の方々をお招きして定礎式・竣工式が行われました。

 JR淵野辺駅西側線路沿いの細長い土地(敷地面積2992.47㎡)に建てられた国際寮は、地下1階・地上9階、ワンルームタイプの学生用居室を中心に全245室。

 線路脇という立地と学生寮という性格から、少しでも騒音を軽減すべく窓側(線路沿い)に水回りを、そして入り口側に居室という配置をするなど、より良い居住環境を得るための工夫を凝らした作りとなっています。

9月7日より交換留学生が入居。今後は活発な国際交流の場として活用していきます。

桜美林大学 国際寮 Fuchinobe International House(FIH) 建物概要
所在地神奈川県相模原市中央区淵野辺3-5-41
敷地面積2,992.47㎡(905.22坪)
環境対策一部屋上緑化(西棟屋上)
階数地上 9階、 地下 1階
ユニット数Aタイプ(17.63㎡)197室
A5タイプ(22.66㎡) 6室
Bタイプ(34.30㎡) 7室(うち1室:障がい者用)
Cタイプ(23.74㎡)35室
総床面積8,652.67㎡(2,617.43坪)
最高高さ28.72m

お問合わせ

桜美林学園 広報部
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ