モンゴル歌舞団コンサート6/4(土)

2016/05/15

モンゴルのビルグーンオンダラガ歌舞団の日本公演を学校法人桜美林学園主催にて開催いたします。

ビルグーンオンダラガ歌舞団とは
モンゴルを代表する俳優・歌手・演出家であるドグミド・ソソルバラム氏が団長として総合演出を行い、公演ごとに参加する演奏家・歌手・舞踊家などが選抜・変更されるプロフェッショナル芸術家集団。日本やヨーロッパでも公演を行っている世界的な歌舞団。2014年には文化庁芸術祭オープニングとして国立劇場(東京)のほか、山梨・静岡・大阪・徳島などで公演を行い、好評を博しています。

今回の公演では、モンゴル伝統の演目に加えて、「スーホの白い馬」の朗読を行った後に馬頭琴の演奏をするという特別プログラムを実施します。小学校の国語教科書で、誰もがなじみのある物語で、モンゴルの壮大な風景をイメージしながら、馬頭琴のあでやかな音色に包まれてみませんか。

■出演者
ドグミド・ソソルバラム(歌)
モンゴル国立劇場所属俳優、モンゴル国文化功労者(1996)・国家賞受賞(2010)、CD製作・映画出演多数。エルベグドルジ現大統領の文化芸術担当顧問。2013年、2014年と連続して、モンゴル国の夏の大祭典(ナーダム)の総合プロデューサーを務めた。

ドモグ(演奏)
2006年に結成された、馬頭琴3人、ベース馬頭琴、打楽器の男性5人組グループ。
民謡やオリジナルのみならず外国曲も演奏する。またホーミーを歌う。「ドモグ」とは「伝説」のこと。中国・日本・ドイツ・オーストリア・スイス・ロシア・米国・ブラジルなど国内外での演奏活動多数。

ダシヤイチル・エンフゲレル(踊り)
ウランバートル歌舞団所属舞踊家・振付師。1996年第一回全国振付師・舞踊家大会ソリスト部門第一位。同年「ゴーマラル(美しき牝鹿)賞」受賞。2014年1月、伝統舞踊の継承と発展普及への貢献が評価され「美学最高賞」授賞。日本舞踊の吾妻寛穂氏との共演ほか、海外での公演多数。

日時2016年6月4日(土)開場12:30 開演13:00 終了14:30(予定)
場所パルテノン多摩 大ホール
入場料先着800名様無料(自由席)
※限られた席数ですので、申込後にキャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
申込み>専用申込フォームからお申込みください。

お問い合わせ

桜美林学園 法人本部(平日:09:30~16:00)
TEL : 042-797-4831

イベント情報

2017
11/20

(一財)アジア・ユーラシア総合研究所 11月度活動11/20(月)、25(土)

アジア・ユーラシア総合研究所の11月度の活動は、以下の通りで…

2017
11/28

産業研究所第5回研究報告会 「中国の『美しい郷村建設』と農業産業化の進展」11/28(火)

桜美林大学産業研究所では学内外を問わず講師をお招きして、国内…

2017
11/29

小林玲子ゼミ オペラ「魔笛」ハイライト公演 11/29(水)

今回で10年目を迎える小林玲子ゼミ オペラ公演。…

2017
11/30

映画上映会「カンタ!ティモール」11/30(木)

日本の南五千キロにあるティモール島は、貴重な樹木や資源が豊か…

2017
12/05

「災害で消えた小さな命展 」パート4 12/5(火)~8(金)

桜美林大学サービス・ラーニング・センターでは、展覧会「災害で…

2017
12/09

クワイヤー クリスマスコンサート G. F. ヘンデル「メサイア」12/9(土)

桜美林大学クワイヤー恒例の「メサイア」公演、本年度は12月9…

2017
12/09

第7回留学生による日本語カラオケ大会12/9(土)

桜美林大学の留学生が出場するカラオケ大会を開催します。…

2017
12/15

公開講演会「脱原発と核兵器廃絶をめざして —私たちに何ができるのか」12/15(金)

リベラルアーツ学群の倫理学専攻は、NPO法人原子力資料情報室…

ページトップ