2013年度 第6回産業研究所定例研究会「TPP交渉の争点とその行方」1/17(金)

2013/12/27

産業研究所では学内外を問わず講師をお招きして、国内外の産業界をテーマに定例研究会を開いています。
今回は瀧井光夫桜美林大学名誉教授が「TPP交渉の争点とその行方」をテーマに講演会を行います。
本学の学生、院生、教職員は勿論、学外の皆さんの参加もお待ちしております。

【発表の概要】
目指していた2013年中の交渉決着は不可能となったが、交渉は最終段階にある。何が争点となっているのか、交渉の行方はどうなるのかについてお話ししたい。
また、メガFTAの拡大する世界経済の中でWTOの役割は何かなどについても考えてみたい。


日時2014年1月17日(金)16:20~(予定)
場所碩学会館1F会議室
参加費無料
申込み不要

お問い合わせ

桜美林大学産業研究所
TEL : 042-797-6493
Email : i-indust@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ