桜美林大学文化人類学学生研究会主催 第5回講演会「妖怪はいま!」11/29(金)

2013/11/22

桜美林大学文化人類学学生研究会主催、第5回講演会「妖怪はいま」を実施します。
皆様お誘い合わせの上、お越しください。
--------------------------------------------------------------------------------
妖怪は、災害や流行病などで命を落とした死者に対する悲しみ・うしろめたさを持った人間が生み出したものであった。
しかし現在、妖怪は娯楽の対象となり、感情の産物という側面を脱落させているように思われる。
妖怪の機能が、過去と現在では、様変わりしたのかもしれない。
妖怪が、現代において持つ意味とは何なのか、畑中章宏先生にお話を伺う。

講師:畑中章宏先生
多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員。
日本大学芸術学部写真学科講師。
著書『災害と妖怪』、『日本の神様』、『柳田国男と今和次郎』、『津波と観音』など。
--------------------------------------------------------------------------------

日時2013年11月29日(金)16:10~17:40
場所桜美林大学町田キャンパス 明々館A204
参加費無料
申込み不要

お問い合わせ

桜美林大学文化人類学学生研究会
代表 吉本華乃
Email : 211d1080@s.obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ