2013年度 第3回産業研究所 定例研究会「東日本大震災以後の地域と産業 〜 茨城県北部を事例に」9/18(水)

2013/09/17

産業研究所では学内外を問わず講師をお招きして、国内外の産業界をテーマに定例研究会を開いています。

今回は、本学リベラルアーツ学群 渥美 剛准教授(法学・政治学系)が「東日本大震災以後の地域と産業 〜 茨城県北部を事例に」をテーマに講演会を行います。

本学の学生、院生、教職員は勿論、学外の皆さんの参加もお待ちしております。


【発表の概要】
茨城県北部は、東日本大震災で深刻な被害を受けたにもかかわらず、メディアでもあまり報道されず「忘れられた被災地」と呼ばれています。当地域は、震災以前から産業衰退と人口減少に悩んでいましたが、震災に伴う海洋汚染や東海村原発停止などの事態は地域の将来をさらに不安なものにしています。本報告では、基礎的データーをもとに地域の実情を明らかにし、次年度以降の現地調査の基本的な視点を提起したいと思います。

日時2013年9月18日(水)12:50~
場所桜美林大学 町田キャンパス 碩学会館1F会議室
参加費無料

お問い合わせ

桜美林大学産業研究所
TEL : 042-797-6493
Email : i-indust@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ