科研緊急報告会「台湾離島に来襲した大津波の検証と低レベル放射線の生態系への影響に関する調査」9/27(木)

2012/09/21

本学教授 中生勝美を代表とするチームが、日本学術振興会科研費補助(挑戦的萌芽研究)により、今年8月末に台湾南部の蘭嶼島で調査を行いました。
この島には、核廃棄物貯蔵場があり、その島に津波が来襲した可能性、および放射線の影響に関するフィールドワークをおこない、その中間報告会をいたします。

日時2012年9月27日 18:00~20:00
場所町田キャンパス 明々館 A408
参加費無料
その他一般公開・お申し込み不要
※メディアの方は事前に入試広報センターへ申し出てください。

お問合せ

入試広報センター
TEL : 042-797-4165(部長 尾崎幹男)
Email : ozaki@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ