近藤紘子さん講演会「被爆体験から平和を願う」10/5(金)

2012/09/06

被爆体験を持つ近藤紘子さん(1963年桜美林高校卒)をお招きし、講演会を実施します。

「広島流川教会の牧師であった父、谷本清と母、チサの長女として生まれ、生後8ヶ月、広島において被爆しました。放射能が人体にどのような影響をあたえるかの検査体験を受け、傷ついた私は広島から逃げ出すようにして、桜美林学園に入学しました。被爆牧師として「原爆乙女の治療運動」や「精神養子縁組」を手がけた父の平和を求める気持ちを引き継ぎ、生き残った者の一人として、世界中の明日を担う子どもたちのために、日本、アメリカ合衆国をはじめとして世界を回り、平和の尊さを訴えて廻っております。国際養子縁組の仕事も手がけております。思い返せば、そんな私を少しづつ世界平和へと促してくれたのが桜美林学園での教育でした。今現在も、戦争は絶えません。被爆国日本は、世界に核の廃絶を訴えていかなければいけません。次の時代を担う子どもたちの命を何人も奪うことがあってはなりません。拙い私の証を通して、今、私たちに何が出来るかを皆様方と共に考えていければ幸いです。」

日時2012年10月5日(金)10:40〜12:10
会場桜美林大学町田キャンパス 荊冠堂K101(チャペル)
会費無料
申込み不要・当日直接会場へ

お問い合わせ

安三記念研究プロジェクト
TEL : 042-797-4927
Email : yasuzou@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ