産業研究所 定例研究会「台湾社会における我が国コンテンツ産業のプレゼンス(第一報)~マンガを中心に」 2/20(水)

2013/02/13

産業研究所の定例研究会を開催いたします。今回は、本学ビジネスマネジメント学群の大塚誠准教授が「台湾社会における我が国コンテンツ産業のプレゼンス(第一報)~マンガを中心に」をテーマに講演を行います。

所員は勿論、本学の学生、教職員のみなさん、そして学外からの参加も大歓迎です。
多数の皆様のご参加をお待ちしています。


発表概要

コンテンツ産業は、「クールジャパン」政策など、日本の産業振興政策における重要な一要素となっている。しかしながら、フランスでのJAPAN EXPOなどイベント的な盛り上がりや価格ベースでのデータは紹介されているものの、対象国の社会におけるプレゼンスに注目した報告は必ずしも多くないのが現状である。
本報告は、昨年11月に実施した台北市での予備調査において、台湾社会で日本のコンテンツ産業がどのように認知され位置づけられているのか、そのプレゼンスを外から観察した結果の第一報である。

日時2013年2月20日(水)16:10~
場所町田キャンパス碩学会館1階会議室
参加費無料
申込み不要

お問い合わせ

桜美林大学産業研究所
TEL : 042-797-6493
Email : i-indust@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ