フレデリック・ショパン音楽大学 イエジ・スティルチンスキ教授 ピアノ公開レッスンのご案内11/16(金)

2012/11/07

フレデリック・ショパン音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)より、ピアノ教授で著名なピアニストであるイエジ・スティルチンスキ氏を招き、公開レッスンを行います。
皆様お誘いあわせの上、ご来場ください。

<<レッスン・スケジュール>>

10:40-11:25 山本祥子 (YAMAMOTO, Shoko)
11:25-12:10 高田雅弘 (TAKADA, Masahiro)

<昼休憩12:10-12:50>

12:50-13:35 小林恭子 (KOBAYASHI, Kyoko)
13:35-14:20 田中春菜 (TANAKA, Haruna)

<休憩14:20-14:30>

14:30-15:15 土屋望 (TSUCHIYA, Nozomi)
15:15-16:00 田野倉理沙 (TANOKURA, Risa)

<休憩16:00-16:10>

16:10-16:55 津波優実 (TSUHA, Yumi)
16:55-17:40 引地真衣 (HIKICHI, Mai)

日時2012年11月16日(金)10:40~12:10, 12:50~17:40
場所町田キャンパス以徳館音楽ホール(M201)
講師イエジ・スティルチンスキ(フレデリック・ショパン音楽大学教授、ピアノ科学部長)
ポーランド語通訳小早川朗子(総合文化学群講師)
参加費、入場料など無料
申込み不要
主催総合文化学群音楽コース

<講師略歴>イエジ・スティルチンスキ
1957年生まれ。6歳よりピアノを始める。ビェルスコ=ビャワ(ポーランド)の音楽高等学校を修了した後、カトヴィツェ音楽院にてアンジェイ・ヤシンスキに師事し1981年に同校を主席で卒業する。その後ロンドンに渡り、ジョン・ビンガムの元で研磨を積む。1983年、ポーランドピアノ音楽祭(スウプスク)にて第1位を、国際音楽コンクール(サラゴサ)にて第2位を獲得する。その後もコンサート・ピアニストとしてオーストリア、ブルガリア、中国、チェコ、フランス、スペイン、韓国、クウェート、ドイツ、ポルトガル、イタリア等世界中で演奏ツアーを行う。またショパン音楽祭(ドゥシニキ)、ロッケンハウス音楽祭、La ChaiseDieu音楽祭等、多くの音楽祭にも出演する。CD等の録音も多く行っており、ノクターン・ワルツ・ポロネーズ全集、ソナタ第2番、その他小品のショパン作品に加えてチャイコフスキー、ベートーヴェン、レーガー、シマノフスキ、そしてショパン、ドブジンスキー等のピアノ協奏曲、近年では2005年のジョセフ・ヴィエニャフスキによるソロ作品及びチェロソナタの収録等、その数は13枚に及ぶ。1989年以来、フレデリック・ショパン音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)の教授を務め、教育者としても活躍している。2005年~2008の間ピアノ、ハープシコード、オルガン科の学部長を務め、2008年~2012年にかけても再度、同学部長に選任される。

お問い合わせ

桜美林大学 徳望館事務室

TEL : 042-797-6592

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ