産業研究所シンポジウム「金融危機後のアメリカ経済」3/14(木)

2013/03/04

産業研究所では、2010年から3年間「金融危機後のアメリカ経済」というテーマで研究を行ってきました。このたび、その最終報告として学内外の専門家を交えてシンポジウムを開催します。

2008年アメリカ発の金融危機は世界経済に大きな打撃を与えました。アメリカ経済の何が問題であったのか、オバマ政権は危機に対応してどのような改革と政策を打ち出したのか。その経済政策は効果があったのかどうか。アメリカの産業や企業にどのような問題があり、最近どのような動きがあるのか。さらにアメリカの経済と政治がどういう方向に進もうとするのか。

シンポジウムでは、研究チームメンバー5人の報告、外部から専門家2人の報告、さらにアメリカ政治の研究者である本学国際研究科教授五十嵐武士先生による特別報告を予定しています。

本学の学生、教職員のみなさん、そして学外からの参加も大歓迎です。

日時2013年3月14日(木)13:00~17:30
場所桜美林大学 町田キャンパス 崇貞館6F H会議室
入場料・お申込み無料・不要

お問い合わせ

桜美林大学産業研究所
TEL : 042-797-6493
Email : i-indust@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ