学生企画!震災講演会シリーズ第一弾 「そうだったのか!社会学から見る3.11震災」開催

2011/06/30

 東日本大震災において、今後大事なこととは・・・。当初は節電、自粛ムードが高まり、寄付や募金、ボランティア活動が積極的に行われた。しかし、大きな被害を受け、今も復興に励んでいる地域以外ではすでに風化が始まっている。

 復興は始まったばかりなのに、それでいいのだろうか。

 なぜ風化させてはいけないのか、また風化させないためにはどうすればよいのか、様々な分野の先生にそれぞれの学問の観点から今回の震災に関してお話しいただく。

 震災講演会シリーズ初回にあたる今回は佐藤恵先生に社会学の観点から阪神淡路大震災の教訓をもとに、東日本大震災の今後の課題をお話しいただく。

日時2011年7月5日(火) 17:50〜19:20
場所桜美林大学町田キャンパス 待望館904教室
聴講料無料、会場へ直接お越しください

お問い合わせ

基盤教育院サービス・ラーニング・センター
(開室時間:月、水、金9:00~17:00)
TEL : 042-797-9217
Email : slc@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ