2011年度 第7回産業研究所 定例研究会のお知らせ 「アメリカ教育財政の構造と地域格差問題:シカゴ市の事例」1/27

2012/01/20

産業研究会では学内外を問わず講師をお招きして、国内外の産業界をテーマに定例研究会を開いています。

今回は、八洲学園大学准教授・塙武郎先生が「アメリカ教育財政の構造と地域格差問題:シカゴ市の事例」をテーマに講演します。

本学の学生、院生、教職員は勿論、学外の皆さんの参加もお待ちしております。

発表の概要

 アメリカにおける義務教育を含む初等中等教育を所管する学校区は、アメリカ地方自治の象徴、原型といってよい。学校区は教育委員会を独自に組織し、教育財行政上の権限と財源を有するなど、学校区の財政運営・ファイナンスは実に自立的である。一方、そのような高度に地方分権化された初等中等教育システムは、アメリカ社会に根づく経済格差、地域間格差を助長しているとも指摘され、教育財政の問題は1970年代以降アメリカ最大の内政問題として扱われるようになった。
 本講演では、イリノイ州シカゴ市を事例として、学校区財政の基本構造について概観し、その地域間格差を是正するためのイリノイ州政府による州教育均衡交付金の仕組みとそのアメリカ的特徴について考える。

日時2012年1月27日(金)15:30~
場所桜美林大学 町田キャンパス 明々館A204
町田キャンパスへのアクセス
参加費無料

お問い合わせ

桜美林大学産業研究所
TEL : 042-797-6493
Email : i-indust@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ