桜美林大学パフォーミングアーツプログラム vol.44「説教強盗」 1月23日(日)~1月29日(土)全7ステージ

2011/01/07

桜美林大学パフォーミングアーツプログラム(通称OPAP)とは、総合文化学群が主体となって制作する公演の名称です。単なる学生の発表会ではなく、一般観客の鑑賞にも堪える、高いレベルの上演を目指しています。

今回は文学座の照明家でもある本学准教授・金英秀(キム・ヨンス)がOPAP初演出をします。作品は金杉忠男作「説教強盗」です。大正末期から昭和初め、世間を騒がせた実在の人物、妻木松吉をモデルに描かれました。ハイテンションでちょっぴりどぎついストーリーになっていますが、見せる所はしっかりと見せる作品になっています。

日時2011年1月23日(日)~1月29日(土)全7ステージ
場所PFC(プラネット淵野辺キャンパス) プルヌスホール
料金一般1200円 学生1000円 高校生以下700円(当日券200円増し)
お申込みメール、電話、FAX、WEBにて受付
(件名を予約とし、①氏名②観劇希望日時③枚数④券種⑤連絡先をご記入ください。)

お問合わせ

桜美林大学プルヌスホール演劇事務室
WEB:http://www8.obirin.ac.jp/opai/ ※オンライン予約あり
TEL : 042-704-7013 (平日18:00-21:00)
FAX : 042-704-7013 (24時間)
Email : opap44_kim@yahoo.co.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ