2010年度 第3回産業研究所 定例研究会のお知らせ 「頻発するスト事件の背景と決着策——『2010年中国報告』と関連して——」

2010/07/15

産業研究会では学内外を問わず講師をお招きして、国内外の産業界をテーマに定例研究会を開いています。

第3回定例研究会は、中国社会科学院教授、国際日本文化研究センター客員研究員の魏 大海先生が「頻発するスト事件の背景と決着策-『2010年中国報告』と関連して-」をテーマに講演会を行います。

本学の学生、院生、教職員は勿論、学外の皆さんの参加もお待ちしております。

【発表の概要】
5月末から華南地域の外資系企業を中心として発生したストライキは、全国各地に展開する様相を見せた。つまり、各地の法定最低賃金に規定される総体的体低賃金水準がもはや中国では遂行できないことを示している。しかし、何故沿海地域で発生するのか、そして連携の動きが見られるのか等について、その背景となる中国国内の経済状況について紹介・検討する。

日時 : 2010年7月21日(水)16:10~17:40
場所 : 桜美林大学 町田キャンパス 碩学会館1F会議室
参加費 : 無料
申込 : 学外からご参加の方はメール等で事前にご連絡下さい。

お問い合わせ

桜美林大学産業研究所
TEL : 042-797-6493
Email : i-indust@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

2015年度 国際学研究所講演会12/2(水)

2015/11/19

桜美林大学国際学研究所は以下の講演会を実施します。 皆さんお誘い合わ…

続きを読む

春季首都大学野球連盟1部リーグ、4/11(土)開幕!

2015/04/09

野球部は首都大学野球1部リーグ優勝を目指し、チームスローガン“飛躍”を胸に、心を…

続きを読む

「世界の友達」による世界の言語と文化交流会 3/31(火)・4/1(水)

2015/03/30

「世界の友達」は、本学の基盤教育院外国語教育デパートメントが後援する、留学生を含…

続きを読む

ページトップ