ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

第19回日本学生ハーフマラソン選手権大会の結果

箱根駅伝予選会のコースで行われ、本学から8名の選手が出場いたしました(3/1)。第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)日本代表選手選考競技会を兼ねており1400名の学生ランナーがエントリー。

小高真基(健福1)が標準記録(67分00秒)を突破し、関東インカレ(5/14-17:日産スタジアム)の出場権利を得ました。ハーフマラソンでのエントリーは本学初で今年の予選会(10/17立川)に弾みがつきます。

362位(66分56秒)小高真基(健福1)
    :関東インカレ標準記録突破(自己新)
574位(69分30秒)石川純平(LA1) :ハーフ初レース
631位(70分26秒)高橋 啓(健福1):自己新
661位(71分02秒)冨田寛治(健福1)
    :ハーフ初レース、20km通過自己新
690位(71分34秒)吉川健真(健福1):自己新
718位(72分04秒)菅原宙斗(健福1)
    :ハーフ初レース、20km通過自己新
794位(73分55秒)和田海希(健福1):ハーフ初レース
823位(74分52秒)関戸祐槻(健福1):ハーフ初レース

【写真】
(上)力走する小高くん(21km付近)
(下)選手に声援を送る真也加監督

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです