ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

特別強化クラブ フレッシュマンセミナー開催

講演「桜美林スピリットとスポーツ」

荊冠堂チャペルにて特別強化クラブの新入生を対象に開催されました(2014.4.15)。

学園チャプレン 土橋敏良先生による講演は、私たち桜美林に関わるものとしての原点、ミッションを再度確認させられるものでした。なお、土橋先生は自らもランニングを行っているスポーツマンです。

講演内容は、以下の通りです(配布資料より)。
1.創立者・清水安三先生のこと
2.桜美林スピリットの三要素
 ①夢
  「夢を見よ、夢は必ずなるものぞ、うそと思わば甲子園にきけ!」
  「私が夢に描いたものはみな実現した。皆さん方も夢まぼろしと
   いうものを、持たねばなりません。」
  「学生に夢を抱かせよ! 教育とは結局、愛である!」
 ②目標
  あらゆる機会を捉え、我々の「夢」や「目標」を話したり書いたり
  して、出来るだけ多くの人々に、それを知ってもらうように。
 ③愛
  「握手」に例えられる「同時性」。
  お互いが主体であり、容体であるという「共存のリアリティ」
  「スポーツマンシップ」や「フェアプレイ精神」
  キリスト教を起源とした、隣人愛や倫理観
3.メンタル面のコントロール
  永続的な「人生観」の確立
  体幹を支える骨格としての「桜美林スピリット」

 (写真一番下)各クラブの主将によるスピーチ

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです