ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

早稲田大学 渡辺康幸駅伝監督が講演

渡辺康幸(早稲田大学競走部駅伝監督)氏に「個人スポーツとチームスポーツ そのチームワークについて」として講演いただきました(新春スポーツ推進センター講演会、1/9荊冠堂チャペル:特別強化クラブの学生約300名と教職員が出席)。

渡辺監督と真也加監督は学生時代共にライバルとして切磋琢磨し、第71回箱根駅伝(1995年)の花の2区では共に区間新と歴史に残る名勝負を繰り広げました。

講演では、監督、コーチ、選手の信頼関係の大切さとその指導法、選手として必要なこと(明確で手に届く目標、自己管理、夢、ライバル、明るさなど)や新しいことを取り入れ失敗を恐れない(失敗が成功を生む)ことの大切さをお話いただきました。

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです