ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

卒業生の活躍(高校野球)

小川貴智先生率いる「上野学園中学校高等学校」が東東京大会の初戦を突破いたしました(vs.足立東、3×7)。

小川先生(文学部健康心理学科2008卒 保健体育教員)は、全日本大学準硬式野球選手権大会(2007年)、初優勝時のキャプテンです。

小川先生のコメントです。
 上野学園の合言葉は『革命(レボリューション)』!
 私達が家族に支えられ、野球を通して学校・地域・社会を変える!革命を起こす!という意味が込められています。
 初戦から気の抜けない戦いとなりますが、相手は同じ高校生!学校名や数字ではなく白球(一球)と勝負。「日頃の感謝・ありがとう」を球場で選手と一緒に思い、皆の思いを力に変えます。

 「次の対戦相手は、打撃のチーム。準備をしっかりして上野学園らしさを出していきます!」と応えてて頂きました。

 7/14(日)12:30駒沢球場 VS.正則学園   Let's go! All Oberlin!
   → 4×6(延長12回)で残念ながら惜敗いたしました。

なお、桜美林高校は、7/13(土)10:00町田市小野路球場で明学東村山高校と1回戦です。
   → 2×1で惜敗いたしました。

 「夢を見よ 夢は必ずなるものぞ うそと思わば甲子園にきけ」 By 清水安三

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです