ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

特別強化クラブ フレッシュマンセミナー(報告)

山口先生

荊冠堂チャペルにおいて、185名の部員(新入生、陸上競技部、各クラブの幹部)と関係教職員が参集しセミナーが開催されました(2013.6.11、スポーツ推進センター主催)。

李副学長・学生部長の挨拶では、聖書マタイ伝福音書7章7-8節から「強く望むこと」「本気で臨むことによってかなえられる」ことの大切さ、宮﨑スポーツ推進センター長から特別強化クラブのミッション、スポーツ推進センターの説明(当HP参照)がありました。

また、山口裕貴(本学専任講師:スポーツ倫理学など担当)先生に「スポーツに打ち込む際、大学生として考えておきたいこと」の題名で講演をしていただきました。
「ポータブルスキル」をキーワードに「思考力」「判断力」「実行力」の大切さ、そして、その3つを行うために必要な「記録に残す」「傾聴力」「読解力」が今、学ぶことであるとアドバイスをいただきました。

そして、各クラブの主将がチームの目標、目的などをスピーチしてセミナーは終了いたしました。特に、アメリカンフットボール部主将が「2021年の創立100周年に甲子園ボウルで優勝したい。今、そのためにチームの土台をつくりたい」とのスピーチが印象的でした。

今後は、セミナーで学んだことをしっかり生かし、実りある学生生活を送ってくれることを望んでおります。
当センターも全力でサポートしてまいります。

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです