ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

弓道部

プロフィール

集中して的を射る

並んで弓を構える

1970年、当時2年生だった山崎誠氏が弓道部を創設。正法流という弓道の流派を創設し全国的に有名な吉田能安先生に師範就任を受諾していただき、さらに弓道部創設のポスターを見た相馬教授が部長就任を申し出たことからとんとん拍子にことが進み、本部が創設されました。

今年で創設45年目を迎える本部の過去の優勝記録は以下の通りです。
【男子】新人戦優勝3回、全関優勝1回、選抜優勝1回、射道優秀賞4回、全日優勝1回、射道優秀賞2回、王座出場2回、優勝1回
【女子】新人戦優勝9回、全関優勝3回、選抜優勝3回、射道優秀賞2回、全日優勝3回、射道優秀賞1回、リーグ戦Ⅰ部優勝6回、王座出場8回、優勝4回

歴史の浅い本部が好成績を残している要因となっているのが石山佳彦監督の存在です。石山監督も本部出身で学生時代から現在に至るまで数多くの活躍をしています。その監督の指導の元で毎日弓を引ける、学べるということは他大学に無いことで、桜美林の自慢できる部分となっています。

2017年チーム目標

男女王座優勝

主将のコメント:
私たち弓道部は日々の稽古を全力でやり、
日本一である男女王座優勝目指して頑張っていきます。

創部年1970年
加盟団体東京都学生弓道連盟(男子1部、女子1部)
歴代最高成績【男子】全日本学生弓道王座決定戦 優勝(1回)
  第61回大会(2013年)
【女子】全日本学生弓道女子王座決定戦 優勝(5回)
  第28回大会~第30回大会(2004年~2006年)3連覇、
  第34回大会(2010年)
  第40回大会 (2016年)
指導スタッフ顧 問: 齋藤 伸子(基盤教育院教授)
監 督: 石山 佳彦(スポーツ推進センター、経済1977年度卒)
コーチ: 大矢 一希(LA2014年度卒)
学生スタッフ 主 将: 大内 雄仁 (BM4年)
副 将: 木皿 大泰 (LA3年)
女子責任者: 加藤 美有紀 (LA4年)
主 務: 小野 大歩 (LA4年)
     吉羽 莉南 (LA4年)
副 務: 辻 健太郎 (LA3年)
     庄司 朱里 (LA3年)
会 計: 吉永 はるか (LA4年)
OB会計: 岩田 悟 (BM4年)
部員4年生 9名
3年生 15名
2年生 6名
1年生 9名

合計: 43名 (男子26名、女子17名)
練習・活動場所桜美林大学弓道場(紫雲館)
活動日時火~金(13:00~18:00)
土(10:30~18:00)
日(試合orオフ)
月(日曜日が試合の場合オフ、日曜日がオフの場合練習)
オリジナルサイト 弓道部
取材記事(タウンニュース) 人物風土記「全日本大学生弓道選手権大会男子個人戦で3232人の頂点に立った土屋道知さん(BM4)」(2013.10.10)

年間予定

3月東京都学生弓道連盟(女子部)新人戦
4月女子部記録会
5月百射会
6月全関東学生弓道選手権大会 全国大学弓道選抜大会
8月全日本学生弓道選手権大会
9~10月東京都学生弓道連盟(女子部)リーグ戦
11月全日本学生弓道(女子)王座決定戦 (女子)東西学生弓道選抜対抗試合

主な戦績

2016年度【男子】
【女子】
2015年度【男子】
・第63回全日本学生弓道選手権大会 準優勝
【女子】
・第63回全日本学生弓道選手権大会 準優勝
・東京都学生弓道連盟女子1部リーグ戦 優勝
・第39回全日本学生弓道王座決定戦 準優勝
2014年度【男子】
・東京都学生弓道連盟新人戦 優勝
・東京都学生弓道連盟男子1部リーグ戦 準優勝
【女子】
・東京都学生弓道連盟女子部新人戦 優勝
・東京都学生弓道連盟女子1部リーグ戦 優勝
・第38回全日本学生弓道王座決定戦 準優勝
2013年度【男子】
・東京都学生弓道連盟男子1部リーグ戦 優勝
・第61回全日本学生弓道王座決定戦 優勝
【女子】
・東京都学生弓道連盟女子1部リーグ戦 準優勝
・全国大学選抜大会 射道優秀賞
2012年度【女子】
・東京都学生弓道連盟女子部新人戦 優勝
・東京都学生弓道連盟女子部リーグ戦 優勝
2011年度【男子】
東京都学生弓道連盟新人戦 優勝
2010年度【男子】
・東京都学生弓道連盟新人戦 初優勝
・全関東学生弓道選手権大会 初優勝
・全国大学選抜大会 射道優秀賞
【女子】
・第58回全日本学生弓道選手権大会 優勝
・東京都学生弓道連盟女子部リーグ戦 優勝
・第34回全日本学生弓道女子王座決定戦 優勝

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです