サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

社会と桜美林

出願、および選考の流れ 

上記のカテゴリーをクリックすることで、目的の項目へスキップできます。
※募集要項は前年度より変更がありますので十分ご注意ください。

出願資格、および注意事項

出願資格

学士課程

  1. 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む)
  3. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
  5. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で、文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
  6. 文部科学大臣の指定した者
  7. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)
  8. 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの
  9. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの
  10. 外国人については上記の出願資格のいずれかに該当し、かつ在学期間中に日本国の在留資格を有している者

大学院

  1. 学校教育法第83条に定められた大学を卒業した者
  2. 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者
  5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
  7. 文部科学大臣の指定した者
  8. 学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって、本大学院において、大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの
  9. 本大学院において、個別の入学資格審査※により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達したもの
  10. 外国人については上記の出願資格のいずれかに該当し、日本語能力試験一級に合格した者で、かつ在学期間中に日本国の在留資格を有している者

※個別の入学資格審査の対象者は、短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校の卒業生やその他の教育施設の修了者など、大学卒業資格を有していない者であり、出願時に満22歳に達する者です。該当者は事前にお問い合わせください。

出願にあたっての注意事項

共通事項

  1. 春学期開講科目は春学期に、秋学期開講科目は秋学期にお申込みください。また、通年科目をお申込みの場合には、各学期ごとに願書をご提出ください。なお、大学院については、通年科目の募集はありません。
  2. 過年度の授業内容および計画(シラバス)を参照する場合、下記のアドレスから検索ができます。
    ※2017年度分は、春学期:3月31日以降、秋学期:9月1日以降に公開の予定です。

    シラバスへ(http://www.obirin.ac.jp/syllabus/)      

  3. 履修・聴講不可、人数制限の科目があります。詳しくは別紙(募集要項の4枚目)「履修・聴講不可・人数制限の科目(学士課程)」 にてご確認ください。(学士課程)
  4. 時限が重複する科目は履修登録ができませんのでお申込みはできません。
  5. 授業は必ず初回から出席してください。(ただし、通信教育課程科目の場合は、スクーリングにのみ出席してください)
  6. 受講者が5人未満の授業、および本学大学生、大学院生が履修していない授業は、選考結果通知書送付後であっても 閉講となる場合があります。
  7. 実習科目および、履修ガイドで「他専攻学生の履修」欄に×印が記載されている科目は、本学大学院生以外の受入れを行っておりません。また、心理学研究科科目を希望される方は必ず事前にお問い合わせください。(大学院・通学課程)
  8. 科目等履修生・聴講生として通学する場合、通学定期券の購入・通学証明書の発行はできません。
  9.         
  10. 科目等履修生・聴講生の「学生証」を使用しての学割証等の発行はできません。

科目等履修生

  1. 1学期あたりに履修できる単位は以下の通りです。
    学士課程:16単位以内 大学院:6単位以内
  2. 大学院通信教育課程の科目は、履修定員数を設けています。履修希望者が定員を超えてしまった場合、科目を振り替えていただく場合があります。その際は出願後ご連絡をいたします。(大学院・通信教育課程)
  3. 「博物館学芸員課程」に関する科目を履修する場合、本学卒業生(学群・学部卒業生のみ)、本学大学院生のみ履修可能です。(学士課程)
  4. 「教職に関する科目」(幼稚園教職課程科目を除く)及び「学校図書館司書教諭講習の科目」を履修する場合は教員免許取得を目的とする本学卒業生(1種免許状の科目は学群・学部卒業生のみ)、本学大学院生のみ履修可能です。履修にあたっては、いくつか条件がありますので、必ず別紙注意書き(資料請求の際に教職課程を履修希望された方に送付いたします)を確認の上、出願してください。(学士課程)
  5. 健康福祉学群保育専修科目を履修する場合は、保育士資格又は幼稚園教諭免許状取得を目的とする本学健康福祉学群保育専修卒業生のみ履修可能です。履修にあたってはいくつか条件がありますので、必ず別紙注意書き (資料請求の際に保育専修科目を履修希望された方に送付いたします)をご確認ください。(学士課程)
  6. 本学大学院生が科目等履修生として学士課程科目を履修する場合は教職課程を目的とする場合のみ受入れとします。

聴講生

  1. 「教職に関する科目」、「学校図書館司書教諭講習の科目」および「博物館学芸員課程」に関する科目は聴講することができません。(学士課程)

  2. 大学院通信教育課程の科目は、聴講生としては受講できません。「科目等履修生」に出願してください。(大学院・通信教育課程)

出願、および選考の流れ

資料請求

資料請求期間

春学期2017年2月22日(水)~2017年2月27日(月)
(窓口受付:17:00まで)
資料発送日3月3日(金)以降順次発送
秋学期2017年7月25日(火)~2017年8月2日(水)
(窓口受付:17:00まで)
資料発送日8月3日(木)以降順次発送

資料内容

  1. 募集要項・願書・希望科目記入用紙・健康診断書・身元保証書
  2. 履修ガイド
  3. 授業時間割表
  4. 教職課程科目等履修要項他
  5. 保育専修科目の科目等履修要項

なお、4・5はご希望の方へのみ発送となります。

申込方法

以下の1~7を明記の上、E-mail にてお申込みください。

  1. 住所・郵便番号
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 電話番号
  4. 出願種別 <科目等履修生/聴講生/未定>
  5. 履修・聴講希望先<学士課程/大学院(通学課程)/大学院(通信教育課程)>
  6. 中高教職免許状取得を目的としている場合は、「教職科目履修希望」と明記してください。
  7. 保育士・幼稚園教諭の資格取得を目的としている場合は、「保育士資格取得希望」または、「幼稚園教諭資格取得希望」と明記してください。

申込先 E-mail

学士課程registr@obirin.ac.jp
大学院(通学)g-school@obirin.ac.jp
大学院(通信)g-sch-de@obirin.ac.jp

※ 履修・聴講希望先により申込先が異なります。
  学士課程と大学院を両方お申込みの場合は、それぞれのアドレスにお願いします。
※ 資料請求期間後は窓口でのお渡しとなります(通信教育課程を除く)。

出願期間

学士課程

春学期2017年3月6日(月)~2017年3月15日(水)必着(当日消印無効)
秋学期2017年8月17日(木)~2017年8月24日(木)必着(当日消印無効)

大学院

春学期2017年3月6日(月)~2017年3月31日(金)必着(当日消印無効)
秋学期2017年8月17日(木)~2017年8月24日(木)必着(当日消印無効)

※選考料(10,000円)のみ出願期間内にお振り込みください。(選考料は返金できません)
※郵送または直接窓口にてお申し込みください。窓口申し込みの場合は、17:00をもちまして受付を終了します。
※2017年3月14日(火)は学位授与式のため教職センター事務室・サレンバーガー館事務室は閉室いたします。上記の日に出願をする場合に限り、「履修・聴講希望科目記入用紙」に確認印(教員免許・保育士資格・幼稚園教諭免許希望者のみ必須)が無い場合でも、先に教育支援課に出願書類一式を提出してください。(教育支援課も閉室しますが、出願書類の受け取りのみ対応いたします)
上記内容についてご不明点がございましたら、事前にお問い合わせください。
※提出書類に不備が無いよう、再度確認の上ご提出ください。場合によっては不合格とすることがあります。
※提出された書類は返却できませんので、ご了承ください。

新規の方

注)受講希望学期に、本学大学院生として在籍している場合は、1・2・7・8(7・8は対象の方のみ)を提出してください。
1.願書(証明写真(タテ4cm×ヨコ3cm)を貼り付けてください)

2.履修・聴講希望科目記入用紙

3.学生証用証明写真(タテ4cm×ヨコ3cm)
※願書添付のものと同じ写真の裏面に氏名を記載して提出してください。

4.最終出身学校の卒業(修了)証明書または卒業(修了)見込み証明書
※2年間の継続期間を超え、その後、再度お申込みの場合は、新規申込となるため必ず提出してください。

5.選考料振込領収書の写しまたは原本
※ATMでのお振込みも可となっております。その場合は、「ご利用明細票」を提出してください。
※ネットバンキングをご利用の場合、お振込みが確認できる画面を印刷したものを提出してください。
※本学大学院生が、大学院修了後も学士課程の科目を継続して受講する場合、選考料は不要です。

6.健康診断書(本学指定の用紙、又は本学指定の検査項目を受診した診断書)
春学期にお申込みの方:受診日が2016年4月1日以降のものを提出してください。※(1)
秋学期にお申込みの方:受診日が2016年9月16日以降のものを提出してください。※(2)

※(1)春学期にお申込みの方で、2016年度秋学期に本学を卒業される方は、教育支援課自動証明書発行機より発行できる「健康診断証明書(200円)」も可。
※(2)秋学期にお申込みの方で、2017年度春学期に本学を卒業される方は、教育支援課自動証明書発行機より発行できる「健康診断証明書(200円)」も可。

7.教職課程履修者個人票2部(教職免許取得希望の方のみ)

8.外国籍の方は、下記枠内の書類も提出してください。

継続の方

注)連続して毎学期申し込む場合は2年以内に限り継続扱いとします。(ただし、学士課程において、本学の大学院修了後に継続する場合は「新規」扱いとなります。「新規の方」を参照してください)
注)受講希望学期に、本学大学院生として在籍している場合は、1・2・4・5(4・5は対象の方のみ)を提出してください。

1.願書(証明写真(タテ4cm×ヨコ3cm)を貼り付けてください)

2.履修・聴講希望科目記入用紙

3.健康診断書(本学指定の用紙、又は本学指定の検査項目を受診した診断書)
春学期にお申込みの方:前学期に、受診日が2016年4月1日以降のものを提出済みであれば提出不要。
秋学期にお申込みの方:前学期に、受診日が2016年9月16日以降のものを提出済みであれば提出不要。

4.教職課程履修者個人票2部(教職免許取得希望の方のみ)
※春学期に継続でお申込みされる場合は、年度が変わるため再度提出してください。なお、秋学期に継続でお申込みの場合には、提出不要です。

5.外国籍の方は、下記枠内の書類も提出してください。

外国籍の方は上記の書類に加え、以下をご提出ください

受講希望学期に、本学大学院生・留学生別科生として在籍している場合は、願書のみ提出とし、以下の書類提出は必要ありません。

1. 在留カード(外国人登録証明書)のコピー、または住民票の原本
2. 在学期間中に日本国の在留資格を有しているビザのコピー(パスポートのコピー)
(春学期:4月1日~9月15日、秋学期:9月16日~3月31日)
※在留資格が途中で切れるもの、また無いものは出願を認めません。
※本学科目等履修生・聴講生では、ビザ(留学・就学)の取得はできません。
3. 身元保証書(本学指定用紙) (PDFファイル) 
4. 日本語能力試験1級取得の写し(大学院のみ)

出願書類提出先

※履修・聴講希望先により提出先が異なります。

学士課程

郵送〒194-0294
東京都町田市常盤町3758
桜美林大学教育支援課 科目等履修生・聴講生係
窓口桜美林大学教育支援課 崇貞館2階
取扱時間:
[通常] 月~金 9:00~19:30
[授業期間外] 月~金 9:00~11:30、12:30~17:00

大学院(通学課程・通信教育課程)

郵送〒194-0294
東京都町田市常盤町3758
桜美林大学教育支援課 大学院事務室 科目等履修生・聴講生係
窓口桜美林大学教育支援課 大学院事務室 栄光館2階
取扱時間:
[通常] 月~金 9:00~18:00
[授業期間外] 月~金 9:00~11:30、12:30~17:00

選考

・書類選考及び面接・筆記試験を行います。
ただし、面接・筆記試験は免除されることがあります。面接・筆記試験の該当者には追って連絡します。

・教員免許取得を目的に科目等履修を希望する方は、以下のとおり教職センター教員との面接による選考があります。
春学期
日時:2017年3月22日(水)13:00
場所:明々館A304教室
対象:原則、出願者全員とする

秋学期
日時:2017年8月28日(月)13:00
※秋学期の面接の詳細については、秋学期の資料請求で配布する「2017年度秋学期教職課程科目等履修要項」を確認してください。
対象:原則、出願者全員とする

選考結果通知

春学期2017年4月10日(月)
秋学期2017年9月15日(金)

※「選考結果通知書」および「志願者個人別表」を上記通知日にご自宅へ発送いたします。なお、多少前後する場合もございますので、ご了承ください。

授業開始日

春学期:2017年4月12日(水)
秋学期:2017年9月18日(月)

※「学生証」(本学大学院生を除く)「学生時間割表」「ID・ネットワーク利用ガイド」「大学施設案内」を交付いたします。第1回目の授業日に教育支援課窓口までお越しください。

受講科目の取消、および返金について

■受講取消期間
・出願後の受講科目や受講クラスの変更は原則できません。
・下記期日までにお申し出いただいた場合に限り、受講科目の取消しのみ受け付けます。 ただし、抽選科目については取消しができません。

春学期2017年4月19日(水)
秋学期2017年9月25日(月)

※学士課程は19:30、大学院は18:00まで。

■受講費用の返金
・出願後の選考料の返金はできません。
・選考結果通知後~受講取消期間までに、ご本人の都合により、全ての受講科目の取消しが行われた場合、選考料、登録料の返金はできません。
・受講取消期間後は、選考料、登録料、授業料、教材費の返金はできません。
・大学院通信教育課程の科目を取消す場合は、配付した教材をご返却いただきます。

ページトップ