サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

専修の魅力

映画専修の教員が担当分野や強みを語ります。

映画専修の特徴
小林 信一教授

 小林 信一教授

撮影について
丸池 納准教授

 丸池 納准教授

整音について
山本 文勝講師

 山本 文勝講師

映画制作について
榎戸 耕史教授

 榎戸 耕史教授

 

卒業生の声

〈制作〉フリーランス 菅井 俊哉(2010 年度卒業)

映画制作とは、技術・知識だけではなく、コミュニケーション能力や、観察力が必要です。日常の当たり前の世界に対して、どのような視点を向けるべきなのか常に考え動く、そんなプロの現場でやっていけているのは本専修での学生生活があったからです。撮影、録音、整音機材や照明、映画館さながらの試写室を備えた環境で、第一線で活躍するプロに直接指導を受けながら4年間で3本の作品を完成させましたが、周りと相談、確認、時には議論しながら作業を進めたことは今の仕事の基盤になっています。映画界の大先輩である教員との距離も近いので、先生たちとの会話、一つひとつが為になりました。
〈制作〉フリーランス 菅井 俊哉(2010 年度卒業)

ページトップ