サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

施設紹介

造形デザイン専修の施設の紹介。

CG教室、CG自習室

CG教室は教員用を含め合計42台のMac PCがあります。「Adobe Master Collection」「Final Cut」「Light Wave 3D」を使ったグラフィック作品、メディア作品制作の授業が行われ、ほぼ空きの無い人気教室です。学生は1人1台使用することができ、集中して学ぶことができます。
CG自習室は「Adobe Master Collection」が使用できるPCが、教員用を含め合計19台あり、授業期間を中心に自由に使用できるように開放しています。
 

陶芸の窯場

ろくろや土練機を備えた制作室の隣に、粘土を焼成する窯が3基あります。成形、釉薬かけ、焼成の流れと、石膏型の基本技術、象嵌や練りこみといった装飾技法を学び、学生たちは個性的な陶芸を創作しています。自分だけのマグカップから夢が広がります。

彫塑教室

粘土を素材とする「塑像」と、木を素材とする「木彫」の立体作品を制作する教室です。彫刻って、結構、体育会系。作ってみるとおもしろい!

染織教室

テキスタイル演習(染織)の授業で使用する織機が11台あります。平織の敷物を作る事からはじまり、最終的には、自分でデザインした独創的な織物の作品制作を行います。1人1台使用することができ、授業以外の時間も制作に専念できます。手づくりのショールは暖かさが違います。

染色教室

天然染料、化学染料による染色と、日本を代表する沖縄(琉球)の紅型や、友禅等の表現技法を学びます。広い流し場を備えています。

日本画教室

造形デザイン専修には、手を動かして絵を描く授業に、洋画・日本画・ドローイング・イラストがあります。それぞれの教室には、制作に必要なイーゼルや、制作用机が設置されており、授業以外でも使用できます。初めての「日本画」に出会ってください。

ページトップ