サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

専修の魅力

造形デザイン専修の教員が担当分野や強みを語ります。

造形デザイン専修の学びについて
淺井 健作准教授

淺井 健作准教授

 

卒業生の声

〈助手〉文化ファッション大学院大学 川田 知依(2010 年度卒業)

多種多様な分野を学べる芸術文化学群は、個性豊かな同級生からの刺激も十分に受けることができる環境です。私は本専修で衣服の作り方など服飾分野を中心に学びましたが、仲間と有志で行ったファッションショーは最高の糧となっています。また、アパレル販売のアルバイトから心理学に興味を持ち、他学群の授業も履修していました。
卒業が近づき、まだ勉強がしたいと考えていた私は、当時お世話になっていた服飾の先生に相談し、専門職大学院に進学しました。現在はその進学先で助手を務めています。そういった面でも芸術文化学群は自由に自分を探せる場だと思います。先生と距離を縮め、より良い自分の道を決めてほしいと思います。
〈助手〉文化ファッション大学院大学 川田 知依(2010 年度卒業)

ページトップ