サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

関連施設

社会福祉専修の関連施設の紹介。

実習支援センター

健康福祉学群では、社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、幼稚園教諭、保健体育科教員をめざしての実習が行われます。
実習支援センターには、それぞれの資格・免許を持つ助手が勤務し、実習に関するさまざまな連絡調整や相談、指導にあたっています。
また、センターは、図書、資料、パソコンを備えて学生の学習に活用されるほか、ボランティアなどの情報提供や、勉強会の開催なども行い、専門職教育をサポートしています。

社会福祉実習室

社会福祉の現場で求められる資格の1つである社会福祉士の資格を取得するためにはおよそ1カ月間の現場実習が必要です。社会福祉専修では、現場での実際の介助を体験するための設備も備えています。車いすや電動ベッドなどを用い、ベッドでの体位交換や車いすへの移乗などを学びます。
また、高齢となったときにどのようにものが見えるか、関節などが不自由になったとき、などを体験できる装具も備えており、介助される側の体験も踏まえてより良い働き手となることを目指します。

ページトップ