サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

ビジネスマネジメント学類

「経営活動」と「マネジメント」への深い理解を身につける

身につける知識・技能を業種(ビジネス)と機能(マネジメント)の視点から、ビジネス系とマネジメント系のプログラムを設け、各々のビジネス分野に必要な専門的な知識・能力を身につけます。また、ビジネスとマネジメント双方の知識・技能をバランスよく学習できます。

ビジネス系

グローバルビジネスにおいて強みとなる、現場で不可欠な専門知識とスキルを磨きます。
将来、目指したい業界や職業が決まっている人に適しています。

マネジメント系

あらゆる企業活動・ビジネスシーンで必要な能力を養います。
「経営を学びたい」「学びながら将来を模索したい」という人に適しています。

社会人に必要な基礎が学べます

ビジネスシーンで通用する力を磨くために、企業実務の基本を習得できる、様々な科目やプログラムを多数用意しています。基礎学力養成科目を充実させ、社会人としてのモラルとスキルを重点的に学びます。

【主な授業の内容】
  • 社会人基礎Ⅰ・Ⅱ

    「読む」「書く」「発表する」能力を習得し、社会人としての基礎力を身につけます。
  • 現代経営入門/現代会計入門/現代法入門

    ビジネスや日常生活に不可欠な経営や会計、法律知識について学びます。
  • ビジネスマナー/ビジネス統計 など

    「基礎」と「専門」を結びつける「専門基礎科目群」を新設しました。

実践的な英語・中国語力を習得できます

グローバル社会で活躍できる人材を育成するため、英語力や中国語力を鍛える授業を用意しています。「BM TOEIC®」では、TOEIC®の得点アップに特化した授業を行い、卒業時にTOEIC®600点以上を目指します。また、「ビジネスコミュニケーション」では、英語や中国語のネイティブ講師による演習を通じて、ビジネスの現場で必要とされる語学力を磨きます。

多彩なテーマの特別講義

「特別講義」は、実業界で実際に活躍中のビジネスパーソンを特別講師に迎えて行う授業です。毎回、ニュースで話題になるようなタイムリーな事例を扱いながらビジネスの「今」を学んでいく講義は、多くの刺激と発見に満ちています。これまでに野村證券の社員の方による「証券ビジネス」をはじめ、広告、観光、情報通信ビジネスなど、多彩なテーマで講義が行われています。

インターンシップ

在学中に国内外の企業などで就業体験をする「インターンシップ」は、学問と職業のつながりを身をもって学べる貴重な機会です。ビジネスマネジメント学群では、旅行会社、ホテル、航空会社など、様々な業界での現場実習を設けています。なお、キャリア支援プログラムの中で行われるインターンシップとは異なり、参加すれば単位として認定されるのが特長です。

 

資格取得を目指せる科目があります

ビジネスマネジメント学類では、ビジネスの現場で活かせる資格の取得も目指せます。専攻科目で身につけた実務内容と知識とをあわせることで、TOEIC®、簿記検定、旅行業務取扱管理者などの検定試験の対策とすることもできます。進路実現のためのスキルアップにも力を入れています。

多数の外国人留学生と交流できます

ビジネスマネジメント学群で学んでいる正規留学生は約150人。中国・韓国・台湾・ベトナム・ミャンマー・マレーシア・タイ・イギリス・オランダ・トルコなど世界各国の留学生が集まっています。学群独自で行われる「留学生歓迎会」や「留学生との交流会」などの様々なイベントを通じて、日本人と留学生との交流を深めています。

ページトップ