サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

エアライン・ホスピタリティコース

自ら考え、行動できるキャビンアテンダントやグランドスタッフを目指す

学習のポイント

  1. 大学教育としてのアカデミズムあふれるCAやGSを養成
  2. 経営学・実務・ホスピタリティ3カテゴリーにカリキュラムを分類
  3. 海外留学、施設見学、インターンシップなどのプログラムも充実

航空業界における市場の変化と競争の激化に伴い、キャビンアテンダント(CA)やグランドスタッフ(GS)も単なるサービスの実用知識だけでなく、アカデミズムに根差したビジネス専門知識を身につ
け、自ら考え、行動できることが求められています。そのためカリキュラムでは、航空ビジネスを理論的に理解する科目、現場で必要になる実務的な実習科目、ホスピタリティについて学ぶ科目という三つのカテゴリーを用意。さまざまなビジネス分野への飛躍が可能となるスキル・センスを磨いていきます。
また、航空業界の実態を経験・見学する「海外航空実務概論」やインターンシップなど実用的な科目も多彩に用意し、語学力と国際感覚を磨くために2年次には「海外留学」も組み込んでいます。

主な科目

エアライン・コミュニケーションⅠ・Ⅱ(英語)サービス・コミュニケーション/救急救命法/ホスピタリティ・コミュニケーションA・B(英語)/グローバル教養論/観光情報戦略論Ⅰ・Ⅱ/国際ツーリズム論/国際交通論/ホスピタリティマネジメント/交通経済論/航空マーケティング/国際ビジネス戦略論/ホスピタリティ特論Ⅰ・Ⅱ/海外航空実務概論 など

ページトップ