サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

大学院 老年学研究科2017年度春季公開講座 『高齢者の健康増進 - 科学的根拠に基づく効果的対策 -』5/13(土)

超高齢社会を迎え、高齢者の健康増進に関心が高まっています。世の中に高齢者の健康づくりや健康増進に関する情報があふれていますが、残念ながらそれらは必ずしも科学的根拠に基づくものではなく、まったく根拠の無いものや非科学的な臆測に基づくようなものまで含まれています。高齢者の健康づくりについては、これからの高齢社会を乗り切るためにも、ヘルスリテラシーを高める必要が求められています。今回の講座では、高齢者の健康づくりや健康増進あるいは介護予防の実施に重要となる「科学的根拠」についての話題を提供いたします。特に最近よく話題となる「フレイル(虚弱)」、「サルコペニア(加齢性筋肉量減少症)」、「認知症(認知機能低下)」などに関する(科学的根拠に基づいた)効果的な対策と「地域での実践」について最新の情報を提供したいと思っております。多くの方々にご参加いただきますようお願い申し上げます。
なお、大学院説明・相談会(老年学研究科)も同時開催しております。ご希望の方は、受講申込書にその旨をお申し出ください。

【講座内容】
1.老年学・老年医学における科学的根拠について 鈴木隆雄(桜美林大学老年学研究科教授) 
2.フレイルとサルコペニア予防について 金憲経(東京都健康長寿医療センター部長)
3.認知症(認知機能低下)について 李相侖(国立長寿医療研究センター室長)
4.地域介入と健康増進について 上出直人(北里大学医療衛生学部専任講師) 
   

日時2017年5月13日(土)13:00~16:30(大学院説明会は①12:00~②16:40~)
場所桜美林大学大学院 四谷キャンパス(千駄ヶ谷)SY101ホール
参加費無料
申込み4月13日(木)~5月6日(土)に申込みが必要 定員90名(先着順)
その他>老年学総合研究所ホームページ

お問い合わせ

桜美林大学四谷キャンパス事務室
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12
TEL : 03-5413-8261
FAX : 03-5413-8269
Email : g-schl-s@obirin.ac.jp

ページトップ