サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

桜美林大学大学院老年学研究科 2012年度 秋季公開講座のご案内 『地域包括ケアをいかに進めるか -ケアマネジャーと地域包括支援センターの役割-』10/13(土)

2012年介護保険法改正の狙いは「地域包括ケアの推進」にあるといえます。これを進めていくためには、地域包括支援センターと介護支援専門員の役割がきわめて重要です。そこで、本講座では、地域包括ケアをどのように推進していけば良いかを、地域包括支援センターの立場からと、ケアマネジャーの立場から検討してみたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしております。

なお、大学院説明・相談会(老年学研究科)も同時開催しております。ご希望の方は、下記受講申込書にその旨をお申し出ください。


【講座内容】
講  演 「地域包括ケアはいかに推進するのか」
          白澤政和(桜美林大学大学院老年学研究科 教授)

実践報告1「地域包括支援センターにおける地域包括ケアの推進」
          中山奏子(横浜市浦舟地域ケアプラザ 地域包括支援センター・社会福祉士) 

実践報告2「ケアマネジャーの立場からの地域包括ケアの推進」
          神谷良子(神戸ライフ・ケアー協会 理事長・介護支援専門員)

日時2012年10月13日(土)13:00~16:30
(大学院説明会は12:00~17:30で随時)
会場桜美林大学大学院 四谷キャンパスB1F
参加費無料
申込み10/6(土)までに四谷キャンパス事務室へ申込みが必要

お問い合わせ・お申込み先

桜美林大学大学院四谷キャンパス事務室
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21

TEL : 03-5367-1321
FAX : 03-5367-1329
Email : g-schl-s@obirin.ac.jp

ページトップ