サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

老年学研究科 2011年度秋季公開講座 『介護保険制度の課題と今後の方向性』

 2000年4月に介護保険制度が施行され、10年以上が経過しました。今年の6月には改正介護保険法が可決され、現在は来年度からの介護報酬の改定に向けての議論がなされています。

 今回の公開講座では、財源がきわめて厳しく、また人材確保も困難な中における今後の介護保険制度改革の行方を探ってみたいと思います。とりわけ、在宅や施設での現状を踏まえて、どのような介護保険制度にしていくべきかを語りあいたいと思っております。是非、多くの皆様にご参加いただければと考えております。

 なお、大学院説明・相談会(老年学研究科)も同時開催しております。ご希望の方は、その旨をお申し出ください。

【講座内容】
1、在宅ケアからみた介護保険制度の課題   
  社会福祉法人東京栄和会 なぎさ和楽苑 地域部長 池田めぐみ

2、施設ケアからみた介護保険制度の課題   
  社会福祉法人東京栄和会 なぎさ和楽苑 施設長代理 鈴木信男

3、介護保険制度改革の方向  
  桜美林大学大学院老年学研究科 教授 白澤政和

日時2011年10月15日(土)  13:00~16:30
(大学院説明会は12:00~17:30で随時実施)
場所桜美林大学大学院 四谷キャンパス B1
参加費無料
お申し込み以下のお申し込み先に10/8(土)までに申し込みが必要

お問合わせ・お申し込み

桜美林大学大学院 四谷キャンパス
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21
TEL : 03-5367-1321
FAX : 03-5367-1329
Email : g-schl-s@obirin.ac.jp

ページトップ