サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

社会人のスキルアップ

社会人学生にも配慮し、さらなるスキルアップを目指す。

桜美林大学の大学院の設置形態が独立型大学院ということもあって、様々な特徴や経歴の学生が学習と研究に取り組んでいます。昨今、私たちを取り巻く環境は急激かつ急速に変化しています。
目まぐるしく変化する世の中や複雑化かつ高度化している知的基盤社会に対応するためには、十分な専門的知識と豊かな経験を備えた人材の育成が必要です。
そのために高度専門職業人を育成するための大学院が増設されています。有職者に対して一層高度な専門知識や研究経験を求める社会の要求が高まるとともに、社会人の大学院への進学率が年々増えています。
有職者にとって、仕事と研究や学習を両立させることは並大抵のことではありませんが、実社会で積み上げられた実践的な知識と経験を学問という枠組みの中で理論化し、応用へと導く能力と実力を備えることは極めて大切なことです。
本学では、大半の授業を夜間と週末に開設し、社会人学生を主な対象とする研究科や専攻については、四谷キャンパス(千駄ヶ谷)で授業や研究指導を行うなど、社会人学生が安心して学べるような環境作りに取り組んでいます。

ページトップ