サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

大学院紹介、大学院部長挨拶

学問領域に縛られず、自由に研究に取り組む。

桜美林大学の大学院は、日本で数少ない独立型大学院の設置形態をとっているという点で、他大学とは一線を画する特長があります。ちなみに日本の大半の大学が学士課程(=学部・学科)の上に、それと同一ないし関連する学問領域の大学院研究科や専攻を設けるという、屋上型大学院の設置形態をとっています。
本学大学院は、学士課程の教育課程(curriculum)で行われている学習内容や学問領域に必要以上に縛られることなく、自由に学習や研究に取り組むことが可能であるという優れた特徴を発揮しています。

博士前期課程・修士課程では、学士課程で修得した学問知識を一層深く探究することが可能であることに加えて、学士課程で修めた学問知識を他の学問領域と深く関連付けて複合的な研究へと発展させることが可能です。そのために幅広い学問領域への対応が可能となり、高度な知的基盤社会に十分に対応ができる複合的な学習や学際的な研究に打ち込むことができるという優れた特徴を備えています。

社会人のスキルアップ

社会人学生の取り組みを紹介します。

ページトップ