サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

研究活動

心身の健康を幅広く、各自の専門分野に基づき研究する。

臨床心理学専攻

臨床心理学専攻の各教員が、幅広く、独自の専門分野に基づいて研究活動を行っています。また、臨床心理センターにおけるスーパービジョンシステムによる大学院生の教育に関しては、継続的な研究活動を行い、毎年学会などで発表を行っています。

健康心理学専攻

健康心理学専攻所属の教員が行う、コ-チング、身体接触、障害児・障害者支援、ホルモンサイクルなどの健康に関する研究活動と並行し、健康心理・福祉研究所のプロジェクトとして、姿勢、ソーシャルスキルなどに関する研究を、専攻所属の教員が主軸となって行っています。

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ