サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

2006年度

心理学研究科の2006年度修士論文等題目一覧

人間科学専攻(臨床心理学専修)

  • 中学生におけるうつ傾向に関する研究 ‐自己意識・親イメージの視点から‐
  • 女子大生の自我同一性と対人関係に関する研究
  • グループフォーカシングにおいてフェルトセンスに基づくイメージを用いた相互作用を行う意味に関する研究
  • 運動部員への自律訓練法の効果の検討
  • 大学生・高校生の依存性と自立性の研究
  • グループ・フォーカシングにおける働く女性の体験 ‐職場の人間関係に関する語りを通して‐
  • 死別体験後の再適応過程における「シェア」の意味
  • 青年の自己愛傾向と対人関係の関連について
  • 認知症予防における学習療法の試み ‐MMSE検査、FAB検査、表現療法による‐
  • 気持ちを語ることを目指した不登校生徒へのアプローチ ‐適応指導教室での試み‐
  • 施設介護職者のバーンアウトと心理特性との関連
  • グループ・フォーカシングにおいて勤労者が仕事について語ることへの一考察
  • 高齢者のQOL向上と回想法との関連 ‐在宅自立高齢者を対象として‐
  • 大学生の進路決定における自己効力感 ‐QOLとの関係性について‐

人間科学専攻(健康心理学専修)

  • 中年期の転機における心理的なプロセスについて‐修正版グランデッド・セオリー・アプローチによる中年期の人が離職・転職を経て大学院に進学するプロセスの分析を通して‐
  • マッサージが対人認知に及ぼす効果
  • 就労女性の月経随伴症状の検討 ‐ストレス反応及び月経周辺期の感情反応の変化との関連‐
  • 介護専門職者の役割ストレスとバーンアウトについて ‐役割ストレスの認知と職業ビリーフ、バーンアウトとの関連‐
  • 看護職者の健康行動とその関連要因
  • 看護師が捉えている糖尿病患者の特徴について
  • 児童・母親に対する福祉援助についての一研究 ‐健康生活福祉論的考察‐
  • 勤労者における健康診断後セルフエフィカシー尺度作成
  • 大学生の自己受容に対する一考察 ‐アサーションとストレス認知の視点から‐
  • 身体のバランスに関する健康心理学的研究
  • 医師患者関係における患者のコミュニケーションスキル向上を目的とした教育用印刷資材の開発
  • 高齢者のニオイに対する知覚と日常生活行動との関連
  • 中学生における学校生活スキルと自己受容の関連性
  • 子育て意識と夫婦間コミュニケーションについて ‐乳幼児の育児期夫婦を対象とした育児支援に向けて‐

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ