サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

2005年度

心理学研究科の2005年度修士論文等題目一覧

人間科学専攻(臨床心理学専修)

  • ストレス度の高い大学生と耳鼻科領域患者を対象としたストレス免疫訓練(SIT)の試み
  • 看護職の感情労働への適応について ‐感情労働適応尺度の作成‐
  • 「語る」ことの意味 ‐ストレス/トラウマ体験に対する自己開示の効果について‐
  • 粘土創作に関する心理学的考察 ‐高齢者施設における事例研究を通して‐
  • 青年期女性のコラージュの表現特徴について ‐摂食障害傾向との関連‐
  • グループ・フォーカシングにおける、照合を中心としたフォーカサーの内面での体験の分析
  • グループ・フォーカシングのリスナーがフォーカサーの伝え返しによって感じることの一考察
  • 男子大学生の性役割葛藤が精神的健康に及ぼす影響
  • 知的障害者に対する心理療法の一考察 ‐コラージュ療法を中心として‐
  • 専門学校生のパーソナリティに関する一考察 ‐強迫と妄想の関連について‐
  • 大学生の集団活動が無気力に与える影響 ‐アイデンティティの視点から‐
  • ビリーフの特徴とストレス対処の関連 ‐ボーダーライン・スケールを軸に‐

人間科学専攻(健康心理学専修)

  • 思春期における性心理構造の分析 ‐中学生の「生命と性の健康教育プログラム」介入の検討から‐
  • 男性勤労者の食行動がストレス反応およびQOLに及ぼす影響の検討
  • ネガティブな反芻と認知的統制が精神的健康に及ぼす影響 ‐縦断調査による検討ー
  • ストレス対処の年代別変化
  • 高齢期におけるデス・エデュケーションの検討 ‐「生と死を考える会」会員の死に対する態度と精神的健康との関連から‐
  • 在宅介護者のストレスとソーシャルサポートの現状と関連性
  • やせ傾向にある女子大生のダイエット体験とやせる意味の心理的要因の検討
  • 児童を対象としたストレスマネジメントの介入実践 ‐リラクセーション・アクティベーションプログラムの効果の検討‐
  • 勤労者のストレスコーピングとライフスタイルおよびソーシャルサポートの関連についての検討
  • 児童養護に関する一研究 ‐児童養護施設と母子生活支援施設における福祉援助方法論的考察‐
  • 就業者における職場ストレスとストレス反応について ‐ソーシャル・サポートと自己開示からの検討‐
  • 成人アトピー性皮膚炎患者におけるストレッサーとソーシャルサポートが主観的健康感に及ぼす影響
  • 大学生における人生の意味・目的意識が健康感に与える影響 ‐包括的因果モデルの検討‐
  • ノンバーバル・コミュニケーションに着目したソーシャル・スキル・トレーニングの効果の検討 ‐インターパーソナル・コミュニケーション・スタイルの改善を目指した介入プログラムの実践から‐
  • 大学生スポーツ選手の日常生活習慣と競技場面のメンタルヘルスに関する研究
  • 子育て意識の構成要因について ‐0~3歳の乳幼児を持つ(母親)の子育てに関する半構造化面接に基づく検討‐
  • 児童を対象とした身体活動増進に関する検討 ‐Transtheoretical Model の視点を取り入れた運動有能感、QOL向上を目指す介入プログラム‐
  • 更年期周辺女性における更年期症状と生活習慣の関連性 ‐運動経験を中心とした検討‐
  • スポーツ指導者のコミュニケーションの在り方とそれが選手の心理・行動に及ぼす効果
  • 処遇困難な行動障害児者の背景要因と支援方法に関する研究
  • 勤労者のリスク認知とストレス評価が健康に及ぼす影響の考察
  • 健康行動におけるセルフ・コントロールの研究 ‐行動抑制信念および健康関連要因についての検討‐

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ