サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

社会連携

地域との連携や国際的な連携、各種学会などと幅広く交流する。

社会連携

日本語教育専攻では、国内外におけるさまざまな日本語教育機関のプログラムに実習生やティーチングアシスタントとして大学院生が参加し、また外国人児童、生徒の学習支援や地域の日本語教室にも積極的に参加しています。さらに、外国人の日本語教師の養成も重要課題としており、外国人教師養成を積極的に推進しています。
英語教育専攻では、大学英語教育学会、全国英語教育学会、日英/英語学会、日英言語文化学会、日本英語教育英学会など関連領域の学会の口頭発表や紀要投稿を行ったり、都道府県や市町村の教育委員会や国際交流センターと連携をとって、研究成果の発表やシンポジウムの開催などの社会的活動を行ったりしています。

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ