サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

研究活動

在学生と修了生の情報や知見の交換による「一体感」「学び合い」が特長。

研究活動

言語教育研究科としては、教員、修了生、在学生が寄稿できる『言語教育研究』を年度ごとに刊行しています。さらに、日本語教育専攻は、国際交流基金と共同で、言語教育の評価に関する「言語教育評価共同研究所」を設置し、言語教育評価にかかわる情報収集、学術研究、フォーラムの開催、学術誌の発行などの活動を行っています。また桜美林大学言語教育研究所と連携して、言語教育にかかわる研究活動を推進し、大学院生の研究活動も奨励しています。英語教育専攻は、上記の2つの研究所に加え、より多く外部の中・高の英語教員や他の大学院の院生・修了生も加えて研究活動を行っています。

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ