サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

2005年度

言語教育研究科の2005年度修士論文等題目一覧

言語教育専攻(日本語教育専修)

  • イントネーションに関する中日対照研究 ‐文頭に着目した実験音声学的考察‐
  • 韓国の国際観光ガイドに見られる会話管理 ‐済洲の観光案内場面を通じて‐
  • 日系日本語学校の超複式授業研究 ‐ブラジルの授業実践をもとに‐
  • 接触場面におけるフィラーの役割について ‐会話の参加調整から見た一考察‐
  • フランス人日本語学習者の依頼に対する断りのストラテジー ‐日本人との接触場面から‐
  • 日系ペルー人の子供たちに対する教育とスペイン語継承
  • ラテンアメリカ出身の青少年の会にみられる学習と交流
  • 文化の違いによる話題選択スキーマ ‐日本人学生と韓国人留学生の初対面会話の分析を通して‐
  • 中国語を母語とする初級日本語学習者の聞き取りに関する一考察
  • メディア・イベントの「語り」と「読み」の一考察 ‐サッカー日本代表試合をテクストに‐
  • 日韓文構造の対照研究 ‐『マタイによる福音書』(共同訳)を資料として‐
  • 副詞「ついに・とうとう・ようやく・やっと」の意味と用法
  • 背景の異なる学習者同士の漢字・語彙学習と学習環境のデザイン
  • 自然会話データに基づく「ノダ」に関する一考察 ‐日本語母語場面と接触場面における使用実態から‐
  • 教室談話における割り込み・先取りの現れ方と教師のフィードバック
  • 中国人学習者の接触場面における副詞の働き
  • 中国における日本語学習者の動機づけについて
  • 日本人配偶者を持つ中国人女性のネットワーク
  • 学習環境における日本語学習の連続性についての考察 ‐「つながり」を可視化する試み‐
  • 日本語学習者と日本語母語話者における感情の読み取りと表出
  • 事例研究 絵と絵本を用いた対話による日本語指導の試み
  • ビジネス関係者の接触場面に関する調査研究
  • 日本語会話における中国人学習者の前置き表現について ‐非定型前置き表現を中心に‐
  • 自律学習に向けた教室授業の実践 ‐他者との関わりを通した自律へのプロセス‐
  • 日本語学習者の自然会話における笑い ‐相互行為としての意味の共有に注目して‐
  • 言語習得支援を考える ‐民間日本語学校での調査‐
  • 終助詞「よ」「ね」「よね」についての考察
  • 外国人ビジネス関係者の学習行動についての調査研究
  • 日本語学習者の長音の習得過程における「気づき」と「意識化」
  • 日本語とタイ語の対照研究 ‐日本語のテイル形を中心に‐

言語教育専攻(英語教育専修)

  • Krashenのインプット理論の意義と改善点 ‐意識的学習、アウトプット、インターアクションの必要性‐
  • 言語意識を育てる指導の提案 ‐中学段階における比較文化的語彙指導を中心に‐
  • 英語Iの教科書における文法指導のための例文に関する一考察 ‐題材面からみた分析と指導実践を中心に‐
  • 中学校英語教育における現在完了形の指導法に関する一考察 ‐3用法にとらわれない指導法を考える‐
  • 英語教育の評価 ‐中国の小・中学校教育評価を中心として‐
  • 「英語嫌い」の要因と対処法 ‐中学生の事例を中心に‐

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ