サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

研究活動

マネジメント、グローバルビジネス、国際標準化の3つの領域を研究する。

グローバル社会、価値観が多様化する社会においては、高度な研究活動を通じて習得した多くの技能を生かし即戦力となり得るような人材はもとより、人格的にも優れた人材が求められています。
経営学研究科では、教員全員が人間と社会の関わりを深く総合的に理解し、社会の要請に適切に対応できる高度専門職業人や研究技術者を育成することを目的としています。本専攻では主に以下の3つの領域に取り組んで研究活動を行っています。

<マネジメント領域>
経営管理研究、経営組織研究、経営戦略研究、国際経営研究、経営情報管理研究、流通情報管理研究、人的資源管理研究、国際人材開発研究、財務管理研究、国際財務研究、マーケティング研究、国際マーケティング研究

<グローバルビジネス領域>
経営史研究、比較経営史研究、企業会計研究、国際会計研究、財務会計研究、国際税務会計研究、国際企業研究、アジア企業研究、異文化経営研究、欧米企業研究、国際証券研究、国際金融研究、中国経営行動研究

<国際標準化領域>
ISO総論、環境ISO研究、経営品質研究、リスクマネジメント研究、ものづくり経営研究、経営システム研究、知財マネジメント研究、国際標準化研究、CSR経営研究、技術経営(MOT)研究

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ