サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

2015年度

大学アドミニストレーション研究科(通信教育課程)の2015年度修士論文等題目一覧

  • 若手層の大学職員を成長させる人材育成の可能性 —企業と大学の研修・OJT・学外勉強会の事例を基に—
  • 日本の大学におけるリサーチ・アドミニストレーターについて —導入状況、その必要性、今後の課題—
  • 看護系大学における学生支援のための収益事業の可能性 —学校法人Aの収益事業計画を事例として—
  • 知識の質・広がりを目指した高度専門教育を行うためのカリキュラム構築 — 3年次の講義および実習を組み合わせた授業システムの構築とその検証 —
  • 地方国立大学における社会人教育のあり方に関する一考察 -地域との連携に関する新しい視点から-
  • 日本の女子高等教育と社会の変革の関連から今後の女子大経営を考える -アメリカの女子大の発展と現状を参考に-
  • 専門学校の需要に関する研究 -大学か専門かの議論を通して-
  • 戦後教育改革における国立大学と通信教育 -その成立と連続性-
  • 学校法人理事会のあるべき姿とこれからの役割 -特に法人経営における理事長のリーダーシップについて-
  • 公立大学職員のキャリア開発のあり方についての分析-CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)を導入した事例を参考に-
  • 中途退学者と修学環境との関連性についての一考察 -私立工科系A大学におけるカウンセリングルームの利用状況から-
  • 学生の成長を促進させる職員の意識と行動に関する研究 -大学における「感化教育」の観点からの考察-
  • 学校法人の経営基盤強化策としての法人合併に関する研究
  • 大学職員に求められる能力とSDの在り方に関する一考察 -小規模私立大学におけるSD実践例を踏まえて-
  • 大学教育における職員参画の可能性と必要性 -実現のために必要とされる能力と方法にかかる考察-
  • 学修支援と学業成績の関連性についての一考察 -A大学における事例を通して-
  • 汎用的能力の伸長に与えるキャリア意識の影響 -工科系K大学の事例研究-

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ