サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

産官学連携で「多摩未来奨学金」が2014年度よりスタート、第1期生にLA2年 髙木俊治さん


左から三谷高康学長、髙木俊治さん

多摩地域を中心にした産官学連携組織で、桜美林大学も加盟する公益社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩が2014年度より「多摩未来奨学金」(年額30万給付)を開始します。その第1期奨学生として加盟校33校から19名が採用され、本学はリベラルアーツ学群2年 髙木俊治さんが選出されました。

本奨学金制度は、文部科学省からの産学合同スカラーシップ制度の提案により、発足しました。多摩地域の企業・団体および地方公共団体等から拠出された資金を原資とし、多摩地域にキャンパスを置く各加盟大学・短期大学より選出された学生に奨学金給付を行います。奨学生は、多摩地域活性化に資する人材育成のためのプロジェクト活動に参加することになります。

髙木さんは、教育ボランティア活動や将来行政に携わりたいという志望動機が評価され、選ばれました。今後、「環境・産業」のテーマをもとに、約9ヶ月間の地域活動や企業訪問を通したグループワークを行い、多摩地域の企業や地域への提言するための活動を行っていく予定です。

お問い合わせ

桜美林大学 学生センター 学生生活支援課
TEL : 042-797-3128

ページトップ