サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

コミュニケーション学専攻プログラム

物事を理論的にとらえる知識だけでなく意見に耳を傾け、論理的に表現する能力を養う

学習のポイント

  1. コミュニケーションの理論からスキルまで多面的に学ぶことができる
  2. 人種・性別・年齢を越えて多様な人々との関係を築き社会に貢献する力をつける
  3. 総合的な人間力とコミュニケーション能力を兼ね備えた人材を育成する

現代社会では、自分の能力を十分に発揮して、社会に貢献することが強く期待されています。そのためには、円滑な人間関係を築くことのできるコミュニケーション能力がますます求められるでしょう。
本専攻では、物事を論理的にとらえる知識を身につけ、その考えを自分の言葉で豊かに表現し、人の意見にも耳を傾けられる総合的なコミュニケーション能力を磨きます。
また、国籍や文化背景が異なっても、人と人とのつながりを大切にしてリーダーシップを発揮できる人材、共感力あふれるコミュニケーション能力を身につけた人材の育成を目指しています。将来自分が就きたい職業も視野に入れて、幅広い科目の履修を通じてコミュニケーション能力を養うことができます。

主な科目

現代コミュニケーション理論
対人コミュニケーション
集団コミュニケーション
組織コミュニケーション
異文化コミュニケーション
国際コミュニケーション
コミュニケーション学特論(きくことの科学)
コミュニケーション学特論(非言語)
異文化理解教育
オーラルコミュニケーション(きく、話す)
議論とディベート など

ページトップ