桜美林大学 国際協力専攻ホームページ



2003年度 秋学期

秋本由佳(2年)

@インターンで行なった活動の内容

 私は、2月11日〜3月12日までの一ヶ月間カンボジアのプノンペン事務所でインターンとして当初の目的を果たすため活動した。当初の目的とは、カンボジアにおけるNGOスタッフの意識調査である。私は「子供・教育」にテーマをしぼり、彼らがどのような意識を持って、各々の活動に取り組んでいるかを調査した。はじめに考えていた調査方法は、インタビュー方法である。このため私自身はじめての試みであったので、プーサットという地方へ行き、そこで一週間ほどインタビューになれることを目的として、小学校の先生にインタビューを行なった。それからプノンペンへ戻ったが、インタビュー形式で調査を行なっていくと時間がかかるので、アンケート方法とインタビュー方法の両方で行なっていくことにした。そこでまずアンケート内容を考え、それをクメール語に訳してから、プノンペンに事務所があるインターナショナル、およびローカルNGOに電話で約束を取り付け、それから各々の事務所へ行き、そこの活動内容を聞き、アンケートを渡し、後日取りに行くという形で行なっていった。そしてアンケートに答えてくれるスタッフの人数が少ない時は、インタビュー方法を行なった。

SVAも含め全部で14団体から100部のアンケートを回収した。しかし、私が行ったNGOのほとんどがローカルNGOだったので、英語ができない人が多く、情報を聞き出すのにとても苦労した。あとあまり読み書きができない人や自分の年齢などを忘れてしまっている人などもいたので、アンケートも空欄が所々あった。そして集まったアンケートのほとんどがクメール語だったので、それらを英語に直した。

以上が私のカンボジアで行なった活動内容だが、これ以外にも生活しながら、カンボジアの今をたくさん知ることができたと思う。カンボジアの大学へ行ったり、クメールスタッフのお宅を訪問したり、彼らとの関わりの中でも、多くの情報を得ることができたと思う。

Aインターン経験を通じて学んだこと

 カンボジアで一ヶ月間過ごしてみて、私はまず今を見つめることが大切だと強く感じた。現在カンボジアは本当にたくさんの問題を抱えている。これは生活していて肌で感じることができた。あまりにたくさんありすぎて、良くならないのではとさえ思いたくなる位、本当に改善すべき問題が山積みなのである。そこで私は、今自分ができることをすることが大切であると思った。今できることをしなくては、次には繋がらないのである。そして頭で理解していても、経験しないと本当に理解することはできないと感じた。このカンボジアでの一ヶ月間は、私に今を見つめることの大切さと「今」を教えてくれたと思う。

 私は、今回現地へ行ってみて、SVAの活動についてもっと知りたくなった。私が知りたいのは、どのような活動をしているのかとか、SVAの報告書を読めば分かるようなことではなく、運営方法を知りたくなった。そう思ったのは、私はSVAの図書館事業課のスタッフの方たちの働く姿を見て、絵本をより多くの子供たちに届けたりする活動だけではなく、ドナーの方たちとの関係作りなど、NGOを運営していくにあたり、他にもたくさん大切なことがあることを知ったからである。だから実際にローカルNGOを訪れてみて、彼らの運営方法にどこか疑問を持った。私が訪れたローカルNGOのほとんどが運営資金の問題を抱えていた。しかし、彼らはお金の問題とばかり主張していたが、私はどこか納得できなかった。2・3回彼らの所に行っただけでは、彼らの活動や運営についてなど、かれらのことを理解していない所が多いと思うが、今回疑問に思ったことと今回の調査結果を含め、次の調査につなげていきたいと思う。

B反省点

 私はあまり英語が話せないのでとても苦労した。そして、クメール語も全く話せなかったので、調査を進めていくのが困難だった。通訳をつけても、自分の言いたいことなどがちゃんと伝わらず、とても悔しい思いをした。

 あとSVA(シャンティ国際ボランティア会)のインターンとして参加したが、業務などの手伝いが全然できていなかったのも反省点の一つである。

C次回のインターンの方へ

 まず語学勉強は必須です。クメール語ができるのとできないのとでは、また活動の幅が違っていき、より有意義なものになると思います。

 あとカンボジアのNGOなどを調査していこうと考えているなら、気をつけていただきたいことがあります。もしNGOなどの事務所に行きたい時、カンボジアには確かに住所はあるが、ないようなものなので探すのは困難です。そして、得た情報が確かなものでない場合があるので、事前に電話で確認するなどしたほうが良いと思います。あと時間にルーズな人が多いので、期限や時間などの約束をする際は、念を押しておいたほうが良いと思います。

 事前学習についてですが、経験しないと分からないこと・見えてこないことがたくさんあります。だから、今自分が必要だと思ったことをできるだけやっておくことが必要だと思います。自分がカンボジアへ行って調べたいことについて、関連した情報を集めたり、語学勉強をしたりなど、他にも色々あると思いますが、日本にいるうちにできることはしておいてから臨むことをお勧めます。