桜美林大学 国際協力専攻ホームページ



2009年度国際学インターン
目的と理念
 21世紀を迎えて、政治・経済・社会・文化などの各面における地球上の問題がますます深刻化する中で、われわれは広い国際的な視野に立って、問題の解決に臨んでいかなければなりません。国際学部の卒業生として、皆さんには、国際的視野を持って社会の現場で活躍することが大いに期待されます。その意味で、職業選択能力や価値判断力を、自らの体験学習を通じて培っていくことはますます重要になってきています。同時にそれが、社会的ニーズに応える道でもあります。

国際学インターンとは、リベラルアーツ学群、国際学部の正規の科目として、学部生の皆さんが、とりわけ、国際協力・国際交流機関、国際NGOなどの事務所で、一定期間の就業経験を持つことによって、社会観や職業観を養っていくプログラムです。

皆さんはこのプログラムに参加することによって、第一に、将来的に国際的な視野を持って仕事をしていくという目標に向けて、実際の現場において、ものの見方や考え方を養うことになります。第二に、実際に、国際協力や交流の仕事に携わっている方々から知見に接して見聞を広め、このことを通じて、自分の職業適性や将来設計を考えることになります。第三に、社会のマナーや職業意識を身につけ、自立心や責任感を育成することになります。

皆さんがこのインターンシッププログラムに積極的に参加され、自己のキャリア形成に役立てられることを切に望みます。
リベラルアーツ学群長 中條献


2009年度応募案内
以下のファイル名をクリックすると、PDFファイルで閲覧できます。

PDFファイル:「フィールドワーク(国際学インターン) 2009年度秋学期 応募案内」




右クリック(Macの場合はOptionキー+クリック)で表示されるポップアップから「対象をファイルに保存」など(ブラウザによって異なります)を選択してご自分のパソコンにダウンロード可能です。

PDF資料をご覧になるためにはアクロバットリーダーが必要です。
アクロバットリーダー