トピックス

トピックスへ

eラーニング講習4つの特徴

①自分のペースで受講

 桜美林大学の講習は、インターネットを使って講義を視聴するeラーニングです。 パソコン環境が整っていれば、離島や海外からでも受講が可能です。開講期間1年間(4月~翌年3月)には、受講する曜日や時間帯の制限はございません。夏休みや冬休み期間中に集中して受講したり、また、少しずつ何回かにわけて受講していただくことも可能です。

主な受講例 (合計30時間受講の場合)

受講例A(休日等に集中して受講したい方)

まとまった時間のとれる休日に数時間の受講をします。
1日6時間ずつの受講でしたら、5日間分で受講完了です。

受講例B(プライベートの時間に、講習づけになりたくない方)

お休みの日の朝に、2講義ずつ受講します。
週に1日(毎週1時間30分)の受講を続けると、4週間で選択領域1科目の受講が完了します。(受講完了までの目安・・・4~5か月)

受講例C(出勤前や帰宅後に少しずつ受講したい方)

1日1講義(約40分)ずつ、受講します。
記憶定着への時間をゆっくりと設けたり、行事等で多忙な時には一時的に受講を控えたりと、ご自身のご予定にあわせて受講することができます。
(受講完了までの目安・・・1~2ヶ月)

受講例D(臨時採用等で急ぎの受講が求められている方)

受講可能な時間帯を、受講に充てます。
1日8時間ずつの受講でしたら、4日間で受講完了です。

 

②修了確認試験もご自宅で

 文部科学省公認の本人認証方式のため、講義の視聴と同様に修了確認試験もご自宅で受けられます。
修了確認試験の実施日時は、ご自身が試験を受けようと思ったそのときです。平日でも休日でも昼夜を問わず、ご予定やご希望にあわせて受験できます。

※修了確認試験の問題は、それぞれの講義内容から出題しております。
※択一式の試験です。小論文やレポート等はございません。

③迅速な履修認定

 すべての修了確認試験に合格後、受講用機材(WEBカメラ・マイクセット)を着払い伝票(送料は本学が負担)でご返却いただきます。それが確認でき次第、教員免許状更新の手続きに必要となる履修証明書を速やかにお送りいたします。

 桜美林大学にお越しいただき、受講用機材をご返却になる場合には、その場で履修証明書をお渡しいたします。手渡しにて履修証明書を受け取られる場合は、お待たせする時間をできるかぎり短くするため、事前にご連絡をいただけますと幸いです。

④操作方法もお手伝い

 受講用機材やPCの操作マニュアルを、受講者全員にお渡ししております。また、電話やメールにてお問い合わせや操作サポートを行っております。

 ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話窓口の受付時間:月曜日~金曜日の9:00-17:00(休業期間、祝日を除く)

ページトップ