研修プログラムの紹介

教学主任挨拶

「知己知彼」。これは中国の古書『孫子の兵法』の中の一節で、「自分を知り相手を知る」という意味です。

今やビジネスの世界において、優先的に選ばれるパートナー—中国。対中ビジネスで欠かせないのが中国人とのコミュニケーションです。中国語によるコミュニケーシは相手との距離を一気に縮め、ビジネスによいインパクトを与えることができます。
 
 桜美林大学孔子学院は中国の国家プロジェクトに基づく本格的な教育機関です。ビジネス・ツールとして中国語を身に付けた人材育成を考えている企業に対し、次のような特徴をもって中国語研修プログラムを提供しています。

  • 桜美林大学で蓄積された中国語教育に関する多くの経験やノウハウを活用。
  • 企業のニーズに合ったカリキュラムを構築。
  • 中国語教授法の専門的トレーニングを受けたネイティブ教師が担当。
  • 教学部主任が研修の進捗状況を月ごとに確認し、適宜に調整を図る。
  • 企業のニーズに応じ、客観的にレベルを測れる検定試験対策を別メニューで実施。
  • 会話の実践力を高める実践型の授業も実施。

対中ビジネスの展開は、まず中国語を知る、学ぶことから始めましょう。

桜美林大学孔子学院 教学主任 李 貞愛

ページトップ