お知らせ

「孔子学院の日」が開催されました

 9月30日(土)、桜美林大学多摩アカデミーヒルズにおいて「孔子学院の日」が執り行われました。
 第1部は第6回日中大学生フォーラムが開かれ、「日中Win-Winの関係構築のために若者ができること」をテーマに日中10人の大学生が意見を交換し合いました。国民の相互理解や文化交流のために必要なのは日中両国の若者の力であることが再認識されました。
 第2部では先の日中青少年中国語カラオケ大会で入賞した選手たちによる歌や二胡講座受講生による演奏、本学学生による楽器演奏で日中友好のメロディーを奏でました。
 第3部では元女子十二楽坊の二胡奏者霍暁君さんによる二胡演奏会が行われ、プロのすばらしい演奏に会場は大いに盛り上がりました。

◆当日の様子

日中大学生フォーラムでは日中10大学の学生が若者の目線から発表をしていました。

大阪から駆けつけてくれた二等賞の岩谷さんは民族衣装で目を楽しませてくれました。

上達著しい二胡講座の受講生による二胡の演奏が行われました。

本学学生による二胡・ピアノ・ドラムのセッションで日中両国の名曲を披露しました。

会場に集まった全日本青少年中国語カラオケ大会決勝進出者全員による《朋友》の合唱。

元女子十二楽坊霍暁君さんの二胡演奏で会場の盛り上がりは最高潮に達しました。

ページトップ